フォローする

自宅でも使うメリットはあるの?

あります。秘匿性という点からは、どのような設備状況であっても「ある」と言えます。

最近の個人用の WIFI ルータや WIFI アクセスポイントは予め通信暗号化の機能が設定されているものがほとんどですので、機器の側面や底面に記載されているコードを入力して接続すれば、WIFI 通信間は暗号化され、通信内容を覗かれるようなことはないでしょう。

ただし「秘匿性」は別の問題として存在します。つまり、あなたがどこからどこへ通信したか(IPアドレス情報)は、プロバイダや接続先サイトに知られ、記録されます。

この原理によって「あなたの国からは接続できません」という現象も出てきます。

サイバーゴーストの VPN を使えばこれらを解消することができます。

また、自宅の WIFI で注意したいのは、ホテルのように「最初から部屋に WIFI が飛んでいるケース」です。この場合、最初に接続する際にパスワードを要求してきますから、それで安心してしまうのですが、ホテルの WIFI と同様に、それは「接続のためのパスワードであって通信自体の暗号化はされていない」ケースがあることです。マンションやアパートなどで最初から部屋に WIFI が飛んでいる場合は、一度その点を確認したほうがよいでしょう。そして通信自体が暗号化されていないのであれば通信情報暗号化対策は必須です。暗号化されていても、さらに秘匿性を求めるならば、やはり VPN が必要になります。

(EOF)

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk